Feed on
Posts
comments

最後のポスト

これは私の最後のブログポストです。どんなことを書くのかと考えていて、結局日本語124授業のことについてをブログにします。

私は今学期の日本語124授業の難しさを全然期待しませんでした。三年間しか日本語を勉強しなかったが、能力はあまりよくないわけではないと思いました。確かに去年秋学期日本からタフツ大学に帰た後私は日本語を話したり聞いたり読んだりすることなどが弱くなってきたと気がした。色々なことで忙しくて完全に日本語に集中することが出来なくなりました。がっかりでした。今学期は、この感じが続いてきたが、能力がなくなったのに今納得します。

124は私に大切なことをおしえてくれたと思います。二年生の時から、日本語をずいぶん早く勉強し習っていました。個人的な意見なんですが、そのため、私の日本語の基本文法はまだ十分に理解しています。けれども、喋るの自信があって、聞いたり読んだりすることは悪くないと思います。今から、ベシックなことを勉強すれば、日本語がもっと上手になると思います。

最近日本大震災のため、福島第一原発は非常に被害を与えられて、危機になってしまった。二週間ぐらい後も、この危機はまだ続いていて、不安が強くなっている。

原発員は今までも放射能が漏れるのを止めるように働いているそうだ。危険な状況の下で働くのは確かに困難なことで、原発員の安全さに心配している。

原発危機を乗り切るために、東京電力と政府はは必ず有効的に管理するはずだと思う。まず、原発の壊れた建物をや原子炉などを直して、同時に放射能の漏れを止めなければならない。そして、燃料棒を冷やすために冷却液システムをまたつくべきだ。最後に、復元力をすべきだ。それとも、原発を将来に安全に解体すべきだと思う。私は日本がもうすぐこの危機を乗り切れると希望している。

悲しいです。

日本大震災

今週木曜日起きたら日本全国がM8.9地震に襲われたの分かるようになりました。今事態を分かるようにファスボックとニュースを観ていて日本に住んでいる友達や友達の日本に住んでいる家族や親類などの状態を心配しています。

今まで、やく1000人が死亡か不明ということを広告されました。こうした悲劇な事件は、地震にもたらされた津波のせいで、波にのまれてなくなってしまった人が多いです。北東の沿岸が大変に当てられたそうです。岸沿いの街は、非常な被害が出ているそうです。その中では、それよりも仙台は大被害が出ていて、仙台空港は完全に破壊されました。

私は日本人がこの災害を頑張って打ち勝つように折っています。

今週木曜日の日本語授業で会話練習するのに地元についてクラスメートと話しました。ブレビグさんの話を聞きながらノートを書きましたが、詳しく書いていなかったので、ちょっと思い出してブレビグさんの地元について書きましょう。

ブレビグさんは太平洋の隣のサンフランシスコ町の近い郊外で育ちました。マリン・カウンティというです。地元は、山が多くて緑が多いところで、タホ湖から車で40分がかかるそうです。気候は、暖かくても寒くても大丈夫だから、散歩したり、ハイキングしたりという楽しいこともあるそうです。この理由で、確かにブレビグさんは地元が大好きです。

人口構成では、アメリカのほかのところと比べると、アジア人が非常に多いそうです。理由は、百年前アジアから来た中国人や韓国人はカリフォルニア州で働かされたことです。そのため、現在アジア人人口は多いです。面白いことは、アジア人人口の中で、日本人は、特に少ないそうです。私もブレビグさんもこの現象がなかなか分かりません。

今週は、日本語124の授業の学生たちは匿名の寄付の話題に集中して勉強したり論じたりしました。

記事に寄ると、2010年のクリスマス日に日本のある児童養護施設で匿名のランドセルがおかれたそうです。誰か優しく養子のための寄付をしましたが、この人は何も営利などをもらいませんでした。すぐに、全国養護施設で同じような匿名寄付があったことは報告しました。

匿名で善意の現れは日本的の特徴かという質問は議論しました。私は日本特徴ではないと思いましたが、どうしてそもそも匿名の寄付をしたかよく考えました。匿名でなければ違いますか?

今週木曜日ボストンでチァイナタウン駅にでるとすぐ理髪室に急にあるいて行きました。月曜日にごご三時の予約しておいて、私は遅刻したくありませんでした。私は短い髪が好きだから、冬休みにもう切ったが、またきると決めました。

最近、理容師と一緒にしゃべるのが好きになりました。その前、理容師がきりながら私はミラーを退屈に眺めることは当然でした。ずっと何も言わなかったから、理容師にとって私の性格はちょっと怖そうだったかもしれないと思います。けれども、冬休みに、かみをきる経験をよりたのしくなるために、しゃべってみました。実は、あまり難しくなかったで、その理容師は母と叔母さんの髪も切るから、話し合うことは非常にたくさんでした。おかしいことは、この理容師は年間まえからよく私の髪をきったが、話し始める前に全然会話しませんでした。とにかく、楽しかったで、彼女は話すのが絶えなくても、集中できて私の髪を上手に切りました。

今週のボストンの理髪室でかみをこるときより楽しかったです。たぶん、授業のことで忙しくてよく仕事を考えたから、話し合いませんでした。しかし、今から私は理容師と話し合う自信があるから、今度できれば何でも話しようと思います。

最初のブログ!ワァァァァァァァァァァ!

私は日本で一年間留学してもブログは一回も書きません。日本語でも英語でもありません。

ブログはどう書けばいいかあまり考えなく、思い切って書いてみます!

J124学生たち一緒に楽しく勉強しましょう!