日本語について

2013
08.01

日本語021が終わって:

 日本語で上手にできなかったことが上手にできるようになりましたか。
 目標(goals)は達成(たっせい)しましたか。(Did you achieve your goals?)

まだ理想的なレベルのようなぺらぺら会話できないけど、もう九月の時よりよくなったと思います。

 

日本語の勉強を始めた理由:まず、小さい時から同じ年頃の子供たちとずっと漫画を読んでアニメを見ました。そして、年をとるにつれて、日本の文化が好きになりました。例えば、音楽とファッションとかポップカルチャーがだんだんハマりましまた。で、高校の時、やっと日本語のクラスを取れて、その時からずっと日本語を勉強しています。

日本語で上手にできること:読解と漢字

日本語で上手にできないこと:スラングとぺらぺら会話すること

日本語021の目標(Goals):日本人の友達とぺらぺら話せるのは目標です。

One Response to “日本語について”

  1. このクラスが終わった時に、会話が上手になっているといいですね。友達と話す時は、若い人達が使う言葉を使ってもいいですが、授業では使わない方がいいですね。宿題も同じです。日本語は、話す相手や場面によって言葉を使い分けます。それを習うのもこのクラスの目標です。

    チャンさんが書いたものとくらべてみてください。

    日本語の勉強を始めた理由:まず、小さい時から同じ年頃の子供たちとずっと漫画を読んでアニメを見ました。そして、大きくなるにつれて、日本の文化が好きになりました。例えば、音楽やファッションやポップカルチャーです。そして、高校の時、やっと日本語のクラスが取れて、その時からずっと日本語を勉強しています。

    日本語で上手にできること:読むのが上手にできるし、漢字もたくさん使えます。

    日本語で上手にできないこと:スラングを使ったり、ぺらぺら話したりすることが上手にできません。

    日本語021の目標(Goals):日本人の友達とぺらぺら話せることが目標です。

Your Reply

You must be logged in to post a comment.