私の町

出身地の紹介:アウトライン

私の町:チョングジュー

差し込み:

はじめまして。アメリカで生まれているジェシカ.ケックラーと申します。私はヌータウンというフィラデレフィアの公害の出身です。フィラデルフィアは楽しい都市で、歴史で有名だといわれていますが、私から来た公害はちょっと小さくて、皆さんが知らないことについて話せないと思います。だから、他の町について話します。その町は私にとって大切な所で、色々な話があります。

私が発表する町は、韓国のチョングジューと言う町です。私は2011年の七月から2012年の七月まで 英語の先生として韓国のチョングジューに住んでいました。韓国にたくさん習いましたから、私にとって大事な町です。あそこで色々なことを経験しましたから、これから発表します。

体1:チョングジューの特徴

  • Chungcheongbukdoの都です。
  • 住民は600,000人です。
  • 大学が6つあります。
  • 夏は暑くて(摂氏29度)、冬が厳しいです(摂氏−2.4度)。
  • 梅雨が六月から八月の終わりまでかかります。
  • バスで他の町に行けます。

体2:名所

  • 韓国の大統領の夏家があります。(청남대)
  • 古い城西があります。散歩をしたり、韓国料理を食べたり、すると四月に韓国の桜やきれいな景色が見られます。
  • 歴史の博物館があります。ジックジという世界で一番古い動く合金のいんさつした本で有名です。

体3:名物

  • チョングジューは名物がありません。
  • でも、たくさんおいしい韓国料理が食べられます。
  • そして、色々な国の食べ物も食べられます。
  • 例えば:日本料理やベトナム料理やアメリカ料理
  • 喫茶店が多くて、勉強するために若者がよく行きます。

終わり:

韓国に住んでいることはすごい経験でした。アメリカの生活と比べれば、とても違います。だから、いい勉強になりました。面白い人にたくさん会って、世界認識が多くなったので、良かったです。出来たら、韓国に行くのをおすすめです。

 

Leave a Reply