日本語について

学期の終わりのポスト

 日本語で上手にできなかったことが上手にできるようになりましたか。
 目標(goals)は達成(たっせい)しましたか。(Did you achieve your goals?)

今学期を始める前にあまり上手に書けなかったが、最近文法をもっと集中したから、もっと正しく書けるようになりました。しかし、まだそんなに正しくできませんが、今学期よく上達したので、そのために、幸せです。

今学期を始めた時の目標は一期間でできることではないかもしれませんが、日本語の特技が上達して、今学期で日本語を勉強するのを楽しみました。そのために、「目標を達成しました」と言ってもいいと思うけれども、まだ達成しなかった目標が多くありますから、まだよく頑張ります。

学期の初めのポスト:
日本語の勉強を始めた理由:
私にとって日本の文化は大変興味深いで、日本語を分からずに文化を詳しく理解できないかもしれません。もっと深く理解することは一つの目的で、二つめのは私の家族似ついて習いたくて、ほとんどの先祖伝来の家宝は日本的な物だから、日本語を分からなければ、その物の大切さを本当に理解出来ません。そんなことをできるようになるために、日本語を勉強し始めました。

日本語で上手にできること:
日本語を勉強し始めた時から、読むことと聞くことと話すことは書くことより正しくできましたが、今学期私の書き方がよく上達しました。まだそんなに得意ではないんですから、もっと頑張らなくてはいけません。

日本語で上手にできないこと:
さっき言ったように、書くことが苦手です。

日本語021の目標(Goals):
春の日本語能力試験二級を受ける時に、日本語021と日本語022の内容が役に立てばいいと思います。

4 Responses to 日本語について

  1. こちらもくらべてみてください。

    日本語の勉強を始めた理由:
    私の祖父(そふ)は第二次大戦で日本人のおばあさんに会いました。そのために、私の家族は日本に強い関係があって、その関係から僕は日本にいい気持ちを持っているので、日本語や日本の文化の勉強を始めました。

    日本語で上手にできること:
    高校の二年間は日本語能力試験三級のためばかりに勉強したので、会話があまり上手じゃなくなってしまいましたが、読むのも聞くも上手になりました。それで、漢字を書くのより漢字を読む方が私にとって易しいと思います。

    日本語で上手にできないこと:
    さっき言ったように、会話が苦手です。

    日本語021の目標(Goals):
    日本語能力試験二級にパスすることです。

  2. 「漢字を書くのより漢字を読む方が私にとって易しいと思います。」は「易しい」ではなくて、「かんだんだ」を使った方がいいです。

  3. 会話の試験の時に話しましたが、難しいことが言いたいために、文法が上手に使えなくなるのだと思います。自分がよく知っている言葉を文法で自分が言いたいことを話したり書いたりする練習をしてみたらいいと思いますよ。今は、まだ内容より正確さを考えた方がいいと思います。そうしたら、将来色々なことについて話したり書いたりできるようになるでしょう。がんばってください!

Leave a Reply