Feed on
Posts
comments

@font-face { font-family: “MS 明朝”; }@font-face { font-family: “Cambria”; }p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal { margin: 0in 0in 0.0001pt; font-size: 12pt; font-family: “Times New Roman”; }div.Section1 { page: Section1; }

私は大学の一年が終わった事が信じられない。それは、一年があっという間に終わったからだ。この一年の間で起こった事を考えてみれば、私の人生の中で生活が一番変わった時期だと思う。それは、カリフォルニアから国の反対側へ引っ越し、新しい人生を作ったのだ。

私はwildernessのオリエンテーションに参加し、そこで学校が始まる前からタフツ大学が私にあっていた事が分かり、安心した。それは、タフツ大学に来る人の雰囲気が私の正確と適合し、それが私には大切な事だった。特に、私はにぎやかでな人に囲まれるのが大好きなので、孤独を感じ無いように他の生徒と気が合う事が大切だった。

最初は、私は一人暮らしが少し怖かった。でも、すぐに寮暮らしに慣れ、反対にカリフォルニアに戻って洗濯物などが母親にやってもらう事が自分のやり方と違ったので自分でやるのを好むようになった。また、大学での生活ではすべてが自由で、責任が多くなる。それでも、私は大学生活にスムーズに遷移できたと思う。

ボストンはサンフランシスコの気候と比べるとボストンの方が極端だ。そこで、冬が特に異なる。雪も降らないサンフランシスコは寒くて30°F間で下がるぐらいだ。これに比べ、ボストンはゼロより低い温度の毎日が長く続く。私は“本当の冬”を経験したくてボストンに来た理由もある。従って、冬羽寒かったが、温かいかっこを着てれば大丈夫だった。しかし、冬の間は殆ど外に出ず、日光を浴びる機会が無く、ビタミンDが足りない気がした。その上、日焼けが消え、これ以上肌が白い時は思い出せない。

この一年で、精神的に成長したと思う 。つまり、色んな人に出会い、様々な経験をして、自分の事がまた少し分かった気がする。もっとも、すべてをあまり真剣な目で見ないで、今を楽しむ事が大切だと分かった。勿論、自分なりに仕事や勉強を頑張るのは重要だが、その為、バランスを作るように、リラックスして楽しむ事が同様に大切だ。

私は後三年間も大学が残っている。その間に人生を思い切り遊んで勉強して、世の中の事や自分の事を学びながら毎日を過ごしたいです。

四年制の皆さん、卒業おめでとうございます!これからまた新しい生活を楽しみながら頑張ってください!

人生

先週は珍しく三回も食事を外で過ごしました。この発言はなぜ珍しいと言えば、一年生の私の食事のプランは “unlimited”なので、外で食べ物の為にお金を使うのをできるだけ避けていました。ところが、春休の間は美味しいものしか食べていなかったので、ドゥイックの食事には味があまり無い事に気づきました。そして、私は水曜日と金曜日の二日間で三回も外で食事をしました。水曜日はワガママのレストランに行き、金曜日の昼は Dave’s Pasta のサンドイッチを食べ、その夕飯はQと言うシャブシャブのようなレストランに始めて行きました。実は、Qで食べた食事は私とあと二人の友達で三月生まれの誕生日ご飯と言う事で友達と食べに行きました。

そのレストランは中華街にあり、「ホット・ポット」と言う、以前に書いたようにシャブシャブと似たようなレストランでした。シャブシャブと一番異なった点いろんな味の出しがあり、その代わりたれが無かったのです。皆さんもQに行った事はありますか?とても美味しかったです。出しに味がついていたので、かなり中華風な味がしたので、和風のシャブシャブが食べたくなりました。幸いにも、来週私の家族がボストンに旅行にくるので、シャブシャブなど、おいしい食べ物を食べさせてもらうのが楽しみです。

また完全に違う事ですが、今日の天気はとてもステキでしたね。私は「やっと春が来た」と思ったけれど、明日は雨ですね。。。学校が終わるまでには良い天気の日が来るように願っています!

私は今日、始めて雪が降っている事でがっかりしました。なぜかというと、実は、今日始めてのロック・クライミングのコンペティション(クライミング語では「コンプ」と呼ばれている)に参加するはずでした。そのコンプはダートマス大学で今日12時からありました。元の予定は、クライミング・チームの仲間達と一緒に車で朝早くダートマスに行くつもりが、天候が悪くて運転ができなくなりました〜!それは残念でした〜。

そこで、その代わりに私は今晩友達の部屋でアカデミー賞のパーティに行きます!皆さんは見ますか?今年のノミネートされた映画の中で、半分ぐらいしか見ていので、実際に最後まで見ていられるかは分からないけど、結構楽しみです!

父親の仕事は映画関係なので、アカデミー賞は一様毎年みています。普通は父親の友達や知り合いなどがノミネートされているので、その結果を知るのも楽しみです。実は、父親も3回ノミネートされた事があり、一度アカデミー賞をもらいました。それは1991年、私が生まれる前、の事だったのでお父さんが勝つのはビデオでしか見てません。そこで、私はまたノミネートされたら連れてってもらうようにお願いしてあります!まあ、今の所はノミネートされるような仕事をしていないので、別に行くのを期待している訳でもない。でも行けるチャンスがあるかもしれないのも楽しいです!:)

今まで日本語の授業で話し合った事の中で、鹿児島県での鳥インフルエンザのニュースが一番印象的でした。私は前からこのような状態になると、鳥を殺処分するしかないことを知っていましたが、実際に殺した鶏の数を新聞記事で読み、大変びっくりしました。

新聞記事では8600羽が殺処分されたと書かれ、その殺された鶏の量を考えると少し気持ち悪くなります。なぜならば、私はこういうことが世界中に起きている事を認識していましたが、 詳しい事を知ると、どんなに冷酷な事に気づきました。8600羽の中、病気にかかっていた鶏の数はほんの十羽ぐらいだったそうです。非人道的な動物の扱いだと思いました。

このような伝染病にはもっと人道的な解決がないのか考えた方が良いと思います。

シ−ナのブログ

ヤッホ〜、シーナです!よろしくお願いしま〜す。ブログと言えば私も書いた事が無くて、普通は英語でも日本語でも書く事が苦手なので、「どうなるかな?」と思っています。それでも結構楽しみです! 皆先輩なので、これからの大学生活がどうなれるのか、皆のブログを読んでわかるのが一番私が興味を持っている所です。最近の事を書くんでしたっけ。。。?まあ今から日本対オーストラリアのサッカーの試合を見ます。頑張れ日本!