Feed on
Posts
comments

今週末2

今週末はホント楽しかった!金曜日の夜にはレッドソックス対マリナーズ戦に行き、土曜日にはspringflingに行き、ホント遊びぱっなしの週末でした。

金曜日の試合は残念ながら、ケガのため、松坂投手は4回の途中で交番しました。早く復帰できるといいです。けれど、イチロー選手はヒットを何本か打ち、僕はそれだけで満足しました。

土曜日は友達の家で軽いブランチをspringflingの前にしました。皆で持ち合わせの料理を食べて、飲んで楽しかったです。Spring Flingのイベント事体はそこまで楽しくなかったです。天気がまずそこまで良くなかった事と、歌手もそこまで場を盛り上げられませんでした。その夜も少し昼寝した後出かけ、友達と深夜過ぎまで語り合い、いい気晴らなりました。これで、一学期のストレスをいっきに解放できた気がしました。これからの忙しい期末試験もリフレッシュした心と気持ちで頑張りたいです。

香川先生:

この一学期ホントにお世話になりました!来学期もよろしくお願いします。

今週末

最近すっごく忙しくてブログを休んでいました。今月はいろんな事がありました。二週間前にはJCC*が主催したチャリティーイベントがあり、そのイベントで僕はレッドソックスのチケットを二枚オークションで買いました。その試合が今週の金曜日なのですごく楽しみにしてます。その試合はマリナーズ戦で、松坂が当番する予定なのでなおさら楽しみです。ぜひ日本人選手にがんばってほしいです。

それで今週の土曜日はSpring Flingなので試験の前に友達とおもいっきり遊ぶ予定です。

今年の夏

私はまだ今年の夏の予定がないです。私の工学部の殆どの友達は理工系の会社でインターンシップが決まっています。私も去年インターンした会社でまたインターンをするオプションがありますけど、できればしたく無いです。なぜなら、私は三年生になりあまり工学が好きじゃない事に気づいたからです。なので工学関係じゃない会社でのインターンシップをさがしていましたが、全部落ちてしまいました。私が思うには、落ちた理由は、うまく興味や将来やりたい事を説明できなかったからだと思います。

本当の所、私はすこし選びすぎな所があると思います。両親にはそこまで選ばず、就職できる所でまず働けと言われています。けど、私は自分の夢を探し、それを追いけ、かなえる大人になりたいです。今の所、環境とビジネス(工学以外の産業)を繋げるような仕事がしたいと思っています。

そんな将来の不安や夢を週に何回も考えてしまいます。勿論自分の将来は大事ですが、たまに私の悩みは自己中だなと感じます。今日本では地震、津波、原発といった様々な問題を抱えています。ほんらい私は、日本人として、しなくてならない事は日本復興のために働く事ではないか?今、東北でやる事はたくさんあります。今年の夏は日本復興のためボランテアをするべきじゃないのか?仕事や養わないといけない家族が無いのは今年の夏くらいだと思います。こんなにボランテアしやすい機会はもう二度と無いかもしれない。今私は、将来の就職に繋がるインターンシップか日本復興のためのボランテア活動をするかの二つに迷っています。

皆さん、

アメリカ時間3月11日の金曜日に起こった日本の地震や津波で被害にあった人たちのためにタフツの学生が何かできないかと考えた所ブログを始める事にしました。ブログの目的はこれから始めるFundraisingやドネーションの事、最新の地震関連情報を伝える事です。

まだブログは完成していないですが、一様リンクをのっけました。

何かいいfundraisingやドネーションのideaがあれば知らせてください。

先週と今週はヨーロッパ最強のサッカークラブを決める大会、UEFAチャンピオンリーグの勝ち抜き戦の第一試合が行なわれた。一番大きなアップセットは間違いなくバルサ対アーセナル戦だろう。皆、僕も含め、またバルサの勝利を予想してただろう。けれど、奇跡は起こった。

バルサとアーセナルは去年のチャンピオンリーグでも顔を合わせている。去年アーセナルはバルサの圧倒的強さ、「トータルフットボール」に見せつけさせられ、リーグから早々完敗。今年のバルサは去年のチーム並みに調子が良かった。どんなチームでも止められないと言われているほどだった。

2月16日にバルサ対アーセナルの試合がemiratesスタジアム(アーセナルホーム)で行なわれた。前半出だしはやはりバルサのポゼッションサッカーに見せつけさせられるシーンが多かった。けれど、アーセナルも負けずゴールチャンスをいくつか作った。けれど、前半二十六分にはビーアの落ち着いたフィニッシュでバルサが先制ゴールを決めた。

そこで僕は試合が決まったと思ってしまった。それは最近のアーセナルはメンタルが弱いチームに見えていたからだ。僕はとめもアーセナルには逆転するようなガッツも力も無いとバカにしていた。

けれどアーセナルは僕の予想を覆した。後半になると前半よりももっとプレイが良くなりゴールシーンも増えた。そして78分にはヴァンペルシーの同点ゴール。同点ゴールをとった後もアーセナルはゆるまなかった。勝ち越しゴールを狙い、83分には スーパーサブのアーシャビンが勝ち越しゴールを決めた。そして残り時間アーセナルはバルサの攻撃にたえ、勝った。奇跡的勝利だった。

この試合を見た後僕はサッカーの面白さにまた気ずかされた。サッカーの面白さはゲームの美しさだけでなく、奇跡をしんじさせる力がある。僕らサッカー少年には希望を与えてくれる掛け替えのないスポーツだ。

これまで日本語124の授業の読み物は政治、日本社会などに関する読み物が多いです。私は大学に入ってからあまりニュースを読んだり、見たりしてないので為になっています。授業中では読み物について香川先生の質問、問いかけをもとにクラスは色々な意見や考えをぶつけあっています。そこで僕がきずいたのは、大学三年生になるまで社会問題や、政治にあまり深く考えた事が無かった事です。(僕はアリゾナ州で乱射事件があった事ですら知りませんでした。)それがなぜかと思うと私の専攻は環境工学で、リベラルアーツの学生とは全く違う授業構成だからでは無いかと思っていました。だけど、その考えは少しねじれていて、言い訳にすぎないと考えが変わってきました。どんな学生でも皆もっと社会に積極的に興味を持たないといけない気がします。私もエンジニアとして社会が今最も求めている物を貢献したいです。それをするにはもっと最近のニュースや社会問題に興味をもっていかなくてはいけません。

これからはもっとニュースを読みます!

ブログ初体験

私はこれまで一度もブログを書いた事がありません。

ブログがどんな物になるか楽しみです。

今から僕の週末が始まります(金曜日に授業が無いので)。

学生生活で今学期が始めてです。今週末は、ウィンターバッシュと

僕の誕生日があるのでとても楽しみです。

ボストンでおすすめのバーがあれば教えてください!